絵本と教育の本

「アベベのぼうけん」はプログラミング的思考ゲットに最高の絵本!

プログラミング絵本「アベベのぼうけん」を知っていますか?


ちっぷ
ちっぷ
小学生には必須になる「プログラミング」だけど、家庭ではどんなふうに取り入れていけばいいのかな?幼児のうちからできることはあるのかな?

私は、こんな風に考えていた時に、「アベベのぼうけん」に出会いました。

みなさんにはプログラムというものは、そもそも、わくわくするものだと分かっていただきたいのです。

この「アベベのぼうけん」は物語自体がプログラムによってできている、新しい形式の本です。書かれた手順を丹念にたどり、楽しみながら読み解いていくことで、手順やルールを筋道を立てて考える力、つまり「プログラミング的思考」が自然と養われます

「アベベのぼうけん おどろきの上巻」プログラミングとは より引用

上巻・下巻で構成されている「アベベのぼうけん」。

このひとつ目の少年が主人公・アベベです!

プログラミング絵本「アベベのぼうけん」とは…

  • 主人公はドドジ王国の第一王子・アベベ
  • ドドジ王国の新しい王になるために、王である亡父・ドドジ王の残した10のプログラムに挑戦する
  • プログラムすごろく
  • 作者の一人はEテレ「ピタゴラスイッチ」企画・監修の佐藤雅彦さん
  • もともとは雑誌「小学1年生」に掲載されていた連載なので、対象は小学1年生前後
子どもたち
子どもたち
私は年中さんから楽しんでるよ!ちょっと難しい計算(足し算)もあるけど…
ちっぷ
ちっぷ
このアベベが健気でものすごくかわいいんですよ…!

このプログラミング絵本「アベベのぼうけん」のおすすめポイントをご紹介します!

絵本「アベベのぼうけん おどろきの上巻」でプログラミング的思考を身につける!

プログラミング的思考絵本「アベベのぼうけん」の中身をご紹介します!

(掲載する写真は、自宅にある絵本のものですが、表紙・裏表紙およびAmazonの商品ページで見られるページのみを選んでいます)

「アベベのぼうけん」はどんな絵本?

絵本「アベベのぼうけん」の帯にはこんな文が!

「アベベのぼうけん」で身につくプログラミング的思考とは

  1. プログラムを解読する力
  2. 手順を組み立てる力
  3. 頭の中でシミュレーションする力

つまり、論理を楽しむ力がつく!

「プログラミング」というと、パソコンを使って、画面に向かって…というイメージですが、「アベベのぼうけん」は【プログラミング的思考】=プログラミングの基本的な考え方を学べる絵本なんですね。

 

冒険の旅に出る前に、練習のページもあるのでご安心を!

「アベベのぼうけん おどろきの上巻」


 

「アベベのぼうけん おどろきの上巻」 は、アベベ王子の父・ドドジ王の死から始まります。

立派な王になるために、ドドジ王の残した10のプログラムをやりとげる旅に出るアベベ。

【おたまじゃくしプログラム】や、

「順次処理」「条件分岐」を学べる【とおせんぼオニのプログラム】など、わくわくハラハラのプログラムの連続です!

子どもたち
子どもたち
困っているキャラを助けたり、いじわるキャラと出会ったり、いろんなことが起こるよ!
ちっぷ
ちっぷ
時には前のマスに戻ったり、少し前の条件をきちんと覚えていないと進めなかったり…かなり頭を使いながら進みます!

「アベベのぼうけん おどろきの上巻」で学べるプログラミング的思考は…

  1. 物事を順序だてて考える力
  2. 手順を組み合わせて考える力
  3. 記憶された情報「データ」
  4. 状況に応じて変化する数のデータ「変数」
  5. 頭の中でシミュレーションする力
  6. 一つ一つの手順を順序通りにたどる「順序処理」
  7. 条件を満たすかによって道を枝分かれさせる仕組み「条件分岐」
  8. 重なり順を持ったデータ「スタック」

絵本「アベベのぼうけん かんどうの下巻」でプログラミング的思考を身につける!

続いては物語がクライマックスを迎える「アベベのぼうけん かんどうの下巻」を紹介します。


 

 「アベベのぼうけん かんどうの下巻」

「アベベのぼうけん かんどうの下巻」では、上巻までの旅を終えたアベベが、さらなる試練に挑戦していきます。

じゃんけんこぞうとのじゃんけんに勝てばすすめる【じゃんけんこぞうのプログラム】などがあります!

また、下巻では白い一つ目の男の子・第二王子のぺペペや、写真右端の悪者キャラ・デロンゲたちも大活躍します!

「アベベのぼうけん かんどうの下巻」で学べるプログラミング的思考は…

  1. 短いプログラムを繰り返す「反復」
  2. 隠された手順を補いながら進むため、その後に起こることを想定し、その想定にふさわしい手順を考える力
  3. 同じ手順を省略するための言葉「以下同文」
  4. 文字や色、画像や映像を数字に置き換える「デジタル」
  5. 「繰り返し」
子どもたち
子どもたち
下巻はね…年中さんにはちょっと難しい足し算が出てきたんだよね…
ちっぷ
ちっぷ
雑誌「小学一年生」に掲載されていただけあって、足し算ができる前提のプログラムもあります!難しければ、パパママが一緒に読んであげれば問題なし!

プログラミング的思考の絵本「アベベのぼうけん」の魅力

読み進めるだけで【プログラミング的思考】を身につけられる「アベベのぼうけん」。

「プログラミングって、どんな準備をしておけばいいのかな?」

「PCで練習しておくべきかな?」

と悩んでいるパパママは、ぜひ一度お子さんと読んでみてください!

プログラミングに対して感じていた高い壁が取り払われますよ。




 

東大王の育ち方!天才が育つ家庭環境と親子習慣・マネしたい15㊙技2020年3月13日放送のTBS系「金スマ」は、人気クイズ番組「東大王」とのコラボ特集でした。 https://twitter.c...