楽しい知育

元素のゲームで遊ぼう!図鑑や歌で幼児から親しむスイヘイリーベ

あなたは、理系ですか?

ちっぷ
ちっぷ
こんにちは、超ド級文系のちっぷです

だけど、子供は親が文系か理系かなんて関係なしに、いろんなことに興味を持ってハマるもの。

我が家の小2の息子は、5才の頃には【元素】にハマっていました。

ちっぷ
ちっぷ
私からしたら、まっっっったくわからない、不得意分野で参りました…

最初のきっかけは、こちらのDVD+CDに入っていた「スイヘイリーベの歌」を聴いていたことでした。


それから、いろんな遊びや本で理解を深めていきました。

なんにせよ、化学をはじめいろんな理科的なことに興味を示してくれるのは親としてもうれしいもの。

我が家で使った「元素」に関するゲームや絵本を紹介いたします。

ててろぐ 原子と元素って何がどう違うの?わかりやすく説明してみました

マナペディア 原子と分子の違い

元素のおすすめゲーム

ちっぷ
ちっぷ
元素もゲームのお題になるなんて…!小さな頃から私もこれで遊びたかった!

元素カードゲーム



「元素のゲーム」といったら、一番有名なのがこちらのカードゲームではないでしょうか。

元素を好きな子には、与えて損はないゲームのひとつですね!

  • 10種類の原子カードを組み合わせて、分子を作るゲーム
  • できた分子に応じて得点をゲット、高得点の人が勝ち
  • 元素記号、原子の名前、分子を覚えられる

我慢に我慢をして、18点などの高得点をもらえる複雑な分子を完成させた時の快感は最高!

ちっぷ
ちっぷ
息子は年長さんの時にこれにハマって、毎晩のようにプレイしました!
子どもたち
子どもたち
一番の高得点は炭素7枚でできる【ダイヤモンド】だよ!

分子かるた・モルカ

分子かるた モルカ

分子かるたの「モルカ」は、50枚の分子模型の絵札と読み札からできています。

登場する原子や分子は、身近にある物や、環境問題や事件・事故などでよく話題になる物から選ばれています。

ちっぷ
ちっぷ
よく見聞きするものの分子だから、より興味を持って遊べます!
  • かるたに登場する原子・分子は身近なもの(例・酸素、水、二酸化炭素、窒素)やニュースで見聞きするもの(ダイオキシン、塩酸、カフェイン、サリン、フロン)などが多い
  • 読み札には、分子のわかりやすい特徴をとらえた文と、分子名・分子記号(例・二酸化炭素 CO2)が載っている
  • 取り札には、分子構造の絵、分子の説明、分子の状態(気体・液体・固体)が載っている
  • 付録には、ポスターにもできる、取り札の分子構造の絵を一覧にした「絵札一覧」が付いている
ちっぷ
ちっぷ
我が家では、付録の「絵札一覧」の分子構造の絵を見ながら、分子組み立て遊びもよくしました


 

このキットを使って、いろんな分子を組み立てて遊びました。

子供からすると、お手本を見ながら作るおもちゃのようで、レゴなどと同じ感覚で楽しんでいましたよ。

元素のゲームの次はおすすめ本・図鑑

ゲームのほかにも、元素をもっと好きになれる本や図鑑を紹介します。

もしも分子が見えたなら


 

先に紹介した「モルカ」と同じ仮説社から発行された、分子や原子をわかりやすく説明した絵本です。

一人読みなら少なくとも小学校中学年以上が対象のようです。

身の回りに無数に存在する原子が、くっつきあって分子になる仕組みや、危険な物質を作る分子の構造など、子供向けにかみくだいて説明がされています。

元素キャラ図鑑


40種類の元素をキャラ化して紹介してくれる、2015年発行のこの本。

フルカラーで大きなイラスト、解説も子供向けでとてもわかりやすい構成です。

子どもたち
子どもたち
それぞれの元素が、どの元素と仲がいいか(=よく結びつくか)を教えてくれて、ためになったよ~!



こちらは、同じ著者の方の、2019年1月発行の新しいものです。

49種類の元素の中には、2016年に名称発表されたニホニウムが含まれているのがいいですね!

【もくじ】
●元素のキホン
●元素の住所!? 元素周期表
●アルカリ金属とアルカリ土類金属など
水素/リチウム/ナトリウム/カリウム/セシウム/マグネシウム/カルシウム/ストロンチウム/バリウム
●遷移元素、ランタノイドとアクチノイド
ランタン/ネオジム/ウラン/チタン/ジルコニウム/バナジウム/クロム/マンガン/鉄/コバルト/ニッケル/白金/銅/銀/金
●亜鉛族とホウ素族、炭素族、窒素族
亜鉛/カドミウム/水銀/ホウ素/アルミニウム/ガリウム/ニホニウム/炭素/ケイ素/ゲルマニウム/スズ/鉛/窒素/リン/ヒ素
●酸素族とハロゲン、貴ガス
酸素/硫黄/セレン/フッ素/塩素/臭素/ヨウ素/ヘリウム/ネオン/アルゴン
●元素キャラクターリスト

世界で一番美しい元素の図鑑


「世界で一番美しい図鑑」シリーズの火付け役!

我が家では、本棚から時々引っ張り出して子供たちが眺めています。

  • とにかく美しい写真の数々
  • 解説は難しいが、海外の研究者の文章を翻訳したもので、とにかくユニークでクスっと笑える
  • 大きく重いので、子供が取り扱うのが大変


同じシリーズでは、分子図鑑もあります。

こちらも美しい!


もっとコンパクトで子供も扱いやすい図鑑もありますね。

スイヘイリーベの歌


 

単純に元素周期表を覚えたいなら「スイヘイリーベの歌」もおすすめです。

こちらはCDとDVDがついているので、我が家ではCDは車中で、DVDは居間で楽しんでいます。

高校時代に突然出会って、私に強烈な苦手意識を植え付けて去って行った元素。

しかし、今子供と一緒にこうして遊ぶことで「こんなに単純な話だったのか!」と目からウロコです。

ちっぷ
ちっぷ
私も小学生の時に、こんな遊びに出会いたかった…!

元素に興味がある子もない子も、遊びにして取り入れることで、中高のお勉強の役に立つかもしれませんね!