教育ニュース

学力日本一の秋田県東成瀬小学校の授業!世界一受けたい授業で話題!

秋田県の東成瀬小学校をご存知ですか?

人口たった2600人にもかかわらず、「全校学力テスト」で8年連続で日本トップを誇る秋田県の中でも、トップクラスに輝く国内外から注目されている小学校です。

東成瀬小学校

  • 全校児童およそ100人
  • 各学年1クラスずつ
  • 保護者の9割以上が共働き、約7割が3世代同居


実際に、東成瀬小ではどのような取り組みが行われているのか見ていきます。

学力日本一の東成瀬小学校とは?世界一受けたい授業で話題!



世界一受けたい授業で話題の東成瀬小学校の授業にせまります!

東成瀬小学校の取り組みとは

東成瀬小で行われている授業は…

  • 先生が児童に問いかけるスタイル
  • 何を学ぶのか、授業の最初に先生が提示する
  • 何が予想されるのか児童が答える
  • 授業の中で検証していき、最後の10分間5分間で、児童自身の言葉で授業の振り返りを行う
  • 子供自らが考え、気づきや発見を重ねていく
  • 教室の後ろには、児童が使った1年分のノートを展示。ほかの児童のノートを見て学びを深める工夫がされている
  • 児童が使用する机は、たてよこ共に、普通の学校の机よりも大きいサイズ。スペースを気にせず教科書・ノートを広げられる
  • 村の人が非常勤講師として授業に参加し、授業でわからないところのフォローをする
  • 授業中に、児童同士が教え合い、理解度の確認をする

 

毎年、東成瀬小には、600人を超す教育視察団が訪れ、韓国・香港・モンゴル、ユネスコ関連と世界から集まっているということです。

東成瀬小学校の学力が高い秘密は

また、学力が高いのは、こんな秘密が…

  1. 市町村合併をしなかったため、人数が少なく、一人一人の長所を生かす教育が可能
  2. 少人数のため、「小中連携」した授業が可能
  3. 地域と学校が協力し、さまざまな年齢層での触れ合いが可能
  4. 読書に力を入れていて、図書費予算は全国平均の4倍2倍
  5. 地域の、学校への関心が高く、三世代同居が多いため、授業参観への参加率は120%

学力日本一の東成瀬小学校以外も、秋田県の学力はすごい

秋田県はもともと、学力が高いことで有名です。

東成瀬小学校以外でも、いろいろな取り組みが行われていますね。




 

もうすぐ、全国学力テストが行われます!

秋田県の今年の順位も楽しみですね!