楽しいドリル

漢字ドリルのおすすめ9選!難易度・我が子の性格に合う物が見つかる

中学受験を視野に入れている我が家。

いろんな教育法を本やネットで調べてきましたが、多くの媒体で目にした意見が、

「【漢字の書き取り】と【計算】は毎日した方が良い」というものです。

計算は、くもん教室に通っているのでそちらにおまかせ。

漢字の家庭学習については、息子が小学1年生の時に、


 

こちらのドリルを使って、1~6年生で習う漢字の読みを、息子と一緒にひと通り確認しました。

一つの漢字に対して、熟語が3~10個載っています。

読みを覚えるのと同時に、語彙を増やす勉強になります!

ちっぷ
ちっぷ
1年生の時に、6年生の漢字まで読めるようになりました!

漢字の学習の王道は!?中学受験向け・先取りの方法9ルート」でも詳しくご紹介しています。

漢字の学習の王道は!?中学受験向け・先取りの進め方9ルート知育パパママの皆様こんにちは。 中学受験に向けて、息子の漢字の先取り学習について悩んでいるちっぷ(@chippugadetekur...

読みの勉強を経て、書きは1~2学年先取りの漢字学習を目指して、いろんな漢字ドリルを探しました!

それがこちらです。

ドリル名 特徴
くもん 小学ドリル ○年生の漢字 難易度★・1ページの漢字数が多い・書き取り回数は少ない・基本の読みと書き
学研 毎日のドリル 小学○年生の漢字 難易度★・1ページの漢字数が多い・書き取り回数は少ない・アプリと連動している
うんこ漢字ドリル 難易度★・例題が全部うんこ・書き取り回数は少ない
四谷大塚 一歩先を行くリーダードリル 難易度★★・1ページの漢字数が少ない・書き取り回数は多い・実際の中学入試に出た問題が多数掲載
陰山メソッド 徹底反復 ○年生の漢字 難易度★★★・熟語の書き取り・16文字を10ページかけて反復
ハイレべ 漢字 小学○年生 難易度★★★★・マスが小さい・特殊な読みの問題・書き順問題
ちっぷ
ちっぷ
各ドリル、かなり特色があります!目的やレベルに応じて選ぶのが、子供が楽しく続けられるコツですね

漢字ドリルのおすすめ!続けやすさで選ぶなら

漢字ドリルのおすすめ、まずは基礎レベルの問題が多いドリルをご紹介します。

ちっぷ
ちっぷ
先取りにぴったりなドリル達です!

「くもんの漢字ドリル」はどんどん先取りしたい派にぴったり!


 

家庭用のドリルといえばくもん!

基礎的な問題ばかりなので、現学年だけでなく、先取り学習にも活躍してくれるドリルです!

くもんの漢字ドリル」は

  • 難易度★
  • 1ページで練習する漢字の数が多い(5~6文字)
  • 一つの漢字の書き取り回数は少ない(2マス)
  • 問題はごく基本的な読みと書き
  • 3ページごとにまとめ復習

こんな親子におすすめ!

  • 飽き性で、同じ漢字をたくさん書きたくない
  • 基礎的な問題をこなして、達成感を味わいたい
  • どんどん先に進めたい
  • 漢字の先取りを進めたいが、難易度が高すぎないものが良い

しげ子さんのお宅では、小学一年生の秋から半年間で、くもんの漢字ドリルの1~3年生まで終わらせたそうです。

ちっぷ
ちっぷ
実はうちの息子は、「1ページに出てくる漢字の数が多いのがイヤ」だそうです

「学研 毎日のドリル」はタブレット学習と紙のいいとこ取り


Amazonページにてなか見!検索ができます。

学研 毎日のドリル 小学○年生の漢字」は

  • 難易度★
  • 1ページで練習する漢字の数が多い(5~6文字)
  • 一つの漢字の書き取り回数は少ない
  • アプリと連動している
  • アプリで学習タイムを計測、成績グラフや修了証書もある
  • 毎日の学習終了時には、アプリ内のキャラにエサをあげられる

こんな親子におすすめ

  • 飽き性で、同じ漢字をたくさん書きたくない
  • 勉強も、楽しみ・ゲーム性があると燃える
  • タブレット学習に興味はあるが、漢字の書きはやっぱり紙がいい

ちっぷ
ちっぷ
紙の学習とタブレット学習のいいとこどり!

「うんこ漢字ドリル」はおもしろドリルの火付け役


 

ある日突然、書店を席巻しはじめたうんこ先生。

なんと今では累計500万部の大ヒットなのだとか。

「うんこ漢字ドリル」は

  • 難易度★
  • 出てくる例文はすべて「うんこ」に絡んでいる
  • 子供が飽きずに、楽しく漢字ドリルに取り組める
  • 中には拒絶反応する子供も…

こんな親子におすすめ

  • 楽しく勉強したい
  • 毎日の学習習慣をつけてほしい

漢字ドリルのおすすめ!少しレベルの高いものを選ぶなら

漢字ドリルのおすすめ、ベーシックなものから、少しひねった問題が掲載されているドリルの紹介です。

「四谷大塚 一歩先を行くリーダードリル」は実際の中学受験の問題が豊富


我が家で現在取り組んでいるドリルです。

「四谷大塚 一歩先を行くリーダードリル」は

  • 難易度 ★★★
  • 1ページに出てくる漢字は3~4文字(少ない)
  • 一つの漢字の書き取り回数は6~7回(多い)
  • 実際の中学受験で出た問題が「一歩先を行く問題」として掲載されている
  • 上の学年で習う漢字がなぞり書きで登場
  • お手本の字が日ペンの先生の「手書き文字」
  • 一文字ずつ、漢字の成り立ちが紹介されている

こんな親子におすすめ

  • 中学受験を意識している
  • 効率よく漢字の勉強がしたい
  • バランスの良いきれいな字を書くことを意識してほしい
  • 漢字の成り立ちや難しい読みの熟語なども学んでほしい

ちっぷ
ちっぷ
うちの息子は、「1ページに登場する漢字の数が少ないから取り組みやすい!」と言ってました。見た目の印象は大事ですね…

「陰山メソッド 徹底反復 ○年生の漢字」は熟語に特化


陰山メソッドから生まれた、新しいタイプの漢字ドリルです。

単に漢字を覚えるのではなく、漢字を使った語彙の習得を狙いとしています。

前提として、陰山英男先生は「春には、その学年で学ぶ漢字を一通り勉強して、その後は徹底反復して定着させていく」というやり方を推奨していらっしゃいます。

「陰山メソッド 徹底反復 ○年生の漢字」は

  • 難易度★★★
  • 登場する漢字は学校で習う順ではない
  • 1ユニット20文字(3年生の場合)を、12ページかけて学ぶ
  • 音読→書き→短文で書き→熟語で書き→熟語テスト
  • 漢字1文字での書き取りではなく、熟語の書き取りで語彙も増やせる
  • 一つの漢字で、熟語が3つ以上書き取りできる(例・【神】…神社・神話・女神)
  • 書き取りする量は多い
  • お手本は書写の先生の手書き文字

こんな親子におすすめ

  • 漢字練習をしながら、熟語の意味も身につけたい
  • 音読・書き・熟語すべて学びたい
  • 一つの漢字を何日かかけて身につけたい

「ハイレべ100 漢字」は最後の総仕上げとして

「ハイレべ100」シリーズは、関西の有名な学習塾・奨学社の出版部から出版されています。

こちらから、サンプルページを見ることができます。

「ハイレべ100 漢字」は

  • 難易度★★★★
  • 1ページに登場する漢字は8文字(多い)
  • 1文字の書き取り回数は10回(多い)
  • 練習→標準レベル・ハイレベルの読み・書き→ハイレベルの画数問題・熟語問題
  • 最レべ(最高レベル)は漢字クロスワード問題・漢字を選んで熟語を作る問題など
  • 練習ページには、書くときに気を付けるポイントや部首が載っている

こんな親子におすすめ

  • 一通り学んだ漢字の総仕上げがしたい
  • レベルの高い問題に取り組みたい

番外編・学年の垣根を越えた漢字ドリル

ちっぷ
ちっぷ
学年関係なく、ガンガンまとめて先取りしたい方にはこちら!



例えば、【天気に関する漢字】や【さんずいがつく漢字】など、グループ分けされた漢字を一気に学ぶことができます!

「くもん いっきに極める国語 漢字」はこんな親子におすすめ

  • グループでわかりやすく漢字を覚えたい
  • 習う順番に関係なくガンガン先取りしたい
  • 一気にまとめて復習したい



 

ちっぷ
ちっぷ
やっぱり、子供の「好きのパワー」に勝てるものはない!このシリーズの中に、大好きな分野があれば超ラッキーですね

1~6年生で習う漢字1026字すべてが書き問題で登場します。

そのテーマに関する知識と漢字が勉強できるお得な漢字ドリル。

オールカラーの写真も目をひきます!

たくさんある漢字ドリル、我が子に合うものを探すのはなかなか大変ですが、我が子の性格を見極めて、毎日続けられるぴったりなドリルを見つけたいものですね!

漢字の学習の王道は!?中学受験向け・先取りの進め方9ルート知育パパママの皆様こんにちは。 中学受験に向けて、息子の漢字の先取り学習について悩んでいるちっぷ(@chippugadetekur...

漢字も計算もいいけれど、やっぱり気になる思考力!

思考力を鍛えるドリル10選!本当に身につけたい力の正体を見つけた」で、思考力ドリルをまとめています。

思考力を鍛えるドリル10選!本当に身につけたい力の正体を見つけた【思考力を鍛える】【ロジカルシンキング】 ここ数年、幼児教育や小学生の教育の情報を集めていて、よく聞く言葉ではないですか? ...