楽しい知育

オリンピックを子供と楽しもう!絵本や地図遊び、聖火リレーも知育に

2020年はいよいよ東京オリンピック開催!

観戦チケットを取れた方も、そうでない方も、夏が楽しみなことと思います。

せっかくの、数十年に一度の自国開催のオリンピック、子供と一緒におもいっきり楽しみたいですね。

オリンピックのことを事前に知っておけば、オリンピック本番が100倍楽しめる!

この記事では、子供とオリンピックを楽しむついでにできちゃう知育をご紹介します。

オリンピックを子供と楽しむための絵本

子どもたち
子どもたち
オリンピックを子供と楽しむために、オリンピックの歴史も、競技のこともたくさん知れる絵本が読みたい!

あいうえオリンピック【幼児~】


2019年に発売されたばかりの、幼児~低学年向けの数少ないオリンピックの知識本

オリンピックのスポーツやできごとが、あいうえお46文字ではじまる紹介文と、イラスト&ダジャレで紹介されています。

もちろん東京オリンピックの全33競技は網羅!

ちっぷ
ちっぷ
幼児向けのオリンピックの本は珍しい!スポーツの豆知識や、観戦時のポイントも紹介されているので、オリンピックまでにぜひ読みたい一冊です。

オリンピックものしりチャンピオン【小学生~】

くもん出版の、オリンピック・パラリンピック、スポーツや体に関する【なぜ】が全部で370問もつまった大型クイズ本です。

IOCで使われる国の略称(日本=JPN、アメリカ合衆国=USAなど)の一覧も載っているので、これは観戦するときに便利!と思いました。

本の内容が、どこかで見たつくり…と思ったら、くもんから毎年出ている、「くもんなぜなぜカレンダー」とそっくりなんですね。


2020年のくもんなぜなぜカレンダーは「スポーツのなぜ」!

ちっぷ
ちっぷ
こちらも、オリンピックを楽しむ知識をつけてくれるのに一役買ってくれそうです! 

くもんなぜなぜカレンダーは、「【2020年】子供の知育におすすめカレンダー!地図・言葉も学べる」でも紹介しています。

【2020年】子供の知育におすすめカレンダー!地図・言葉も学べる手作り知育大好き! 知育オタクが過ぎて、子供のために手作り知育すごろくを15枚作ってしまったちっぷです。 小2息子「あーすご...

 

ドラえもん ふしぎのヒストリー 二つの東京オリンピック【小学生~】


ドラえもんの学習漫画シリーズのひとつ「ふしぎのヒストリー」2巻は2つの東京オリンピックがテーマです。

1964年に開催された東京オリンピックが戦後の東京と日本の発展をどのように加速させたのか、そして2020年に開催される東京オリンピックによって東京と日本はどのように変わっていくのか。この第2巻『2つの東京オリンピック』では、それぞれの時代を冒険するドラえもんたちのまんがを楽しんでいるうちにわかります。

小学館 ふしぎのヒストリー公式サイトより引用

この「ふしぎのヒストリー」シリーズは、漫画の中に自然に歴史の重要な出来事や用語が含まれているので、ノンストップで楽しく読み進めることができます

ちっぷ
ちっぷ
読み物ページも読みごたえがある構成で、歴史の勉強にももちろん役立ちます!

こちらの「ふしぎのヒストリー」は「【徹底解説】おすすめの学習漫画!ドラえもんVSちびまる子ちゃん」でも紹介しています。

【徹底解説】おすすめの学習漫画!ドラえもんVSちびまる子ちゃん知育パパママの皆様、漫画は好きですか? 子供には漫画なんて読ませません!というお宅もあるかもしれませんが… 我が家には30冊...

 

オリンピックを子供と楽しむついでに知育!

ちっぷ
ちっぷ
オリンピックを子供と楽しむために、参加する国をよく知っておこう!開会式を見るのも盛り上がるよ~

オリンピックに出場する国を調べよう【世界地理】


 

小学生以上なら、世界の国の情報が豊富なこちらの辞書がおすすめです。

2017年発行と新しく、たくさんの写真とデータが充実!


幼児なら、てづかあけみさんのイラストで世界の国を紹介してくれる「世界とであうえほん」がおすすめ!

食文化・衣服・遊び・スポーツなど、テーマごとにかわいい挿絵で世界のことを学べます。

「世界の絵本で多文化に出会う!オリンピック前に各国の暮らしを学ぼう」でも詳しく紹介していますよ。

世界の絵本で多文化に出会う!オリンピック前に各国の暮らしを学ぼう知育パパママの皆様こんにちは。 2020年の東京オリンピックに向けて、小2息子と5才娘と世界地図遊びをしているちっぷ(@chipp...

 

世界の国旗と地図で遊ぼう【世界地理】

準備するもの(ダイソー調達品)

  • 世界地図(私が買ったのは国旗もついてるもの)
  • 世界地図とおなじくらいの大きさのカラーボード・発泡スチロール板
  • つまようじ
  • セロテープ

ダイソーで買えるものだけで、簡単に世界地図&国旗の知育玩具が作れます。

カタカナが読める子なら、喜んで遊んでくれます!

子どもたち
子どもたち
「アンティグア・バーブーダはどこ?」「サントメ・プリンシペはどこ?」(5才娘)
ちっぷ
ちっぷ
めっちゃ難しいところから攻めるね…

幼児なら…国の場所と国旗をマッチさせる遊び

小学生なら…「サッカーが強い国」「ヒンズー教の信者が多い国」「ASEAN加盟国」「女性大統領がいる国」など、お題を決めて国旗をさす遊び

が楽しめます!

 

聖火リレーからオリンピックを楽しもう【日本地理】

2020東京オリンピック聖火リレールート概要

聖火リレーは、2020年3月26日に福島県楢葉町・広野町のJヴィレッジをスタート

121日間かけて、47都道府県の857市町村をめぐり、7月24日の開会式にて、東京の新国立競技場の聖火台に点火されます。

予定されているランナーは総勢約1万人!

子どもたち
子どもたち
近所に聖火リレーがくるなら、ぜひ見に行きたい~!
ちっぷ
ちっぷ
それに、この聖火リレーのルート、日本地理や世界遺産の学習にぴったりなんです!

一例を挙げると、

  • 北海道…洞爺湖
  • 青森県…白神山地
  • 岩手県…奇跡の一本松
  • 大阪府…百舌鳥・古市古墳群
  • 広島県…平和記念公園
  • 鳥取県…鳥取砂丘
  • 沖縄県…首里城
  • 東京都…小笠原諸島

など、日本の世界遺産や、名所・旧跡が目白押しです!

聖火リレー 見どころ紹介(東京新聞)のページの一番下に写真つきで見どころ一覧が紹介されています。

ちびむすドリル 小学生 白地図

白地図に名所をまとめれば、自由研究や自主勉強にもなりますね。


子供×地理×遊びは相性最高!パズル・アプリ・ポスターほか日本地理の遊び方6選日本地理の学習の取り組み、どんなことをされていますか? 日本地理に限らず、社会は暗記科目ではありますが、旅行やお出かけの実体験と絡...

 

オリンピックは、スポーツの素晴らしさを知るとともに、日本の素晴らしさ・世界の国々の文化を知るまたとない機会です。

絵本・図鑑・地図・新聞と、いろいろなものを駆使して、子供と一緒に東京オリンピックを楽しみましょう!

世界の絵本で多文化に出会う!オリンピック前に各国の暮らしを学ぼう知育パパママの皆様こんにちは。 2020年の東京オリンピックに向けて、小2息子と5才娘と世界地図遊びをしているちっぷ(@chipp...