絵本の世界

パラリンピックを知る絵本!2020年までに子供と読みたい8冊

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック。

子供と一緒にパラリンピックや障がいについて考える機会でもありますね。

絵本や漫画を通して、一足先にパラリンピックの勉強を始めましょう!

オリンピックについてまとめた記事は「オリンピックを子供と楽しもう!絵本や地図遊び、聖火リレーも知育に」です!

オリンピックを子供と楽しもう!絵本や地図遊び、聖火リレーも知育に2020年はいよいよ東京オリンピック開催! 観戦チケットを取れた方も、そうでない方も、夏が楽しみなことと思います。 せっかく...
世界の絵本で多文化に出会う!オリンピック前に各国の暮らしを学ぼう知育パパママの皆様こんにちは。 2020年の東京オリンピックに向けて、小2息子と5才娘と世界地図遊びをしているちっぷ(@chipp...

パラリンピックを知る絵本・漫画

パラリンピックや障がい者スポーツを題材にした絵本や漫画はこちら。

あきらとジョニーのめざせパラリンピック


 

あきらの相棒は車いすのジョニー。

腕だけで泳ぐ水泳を始めますが、困難の連続。

スポーツを通して、障がい者テニスプレーヤーや、車いす陸上競技の選手と出会い、あきらは成長していきます。

ちっぷ
ちっぷ
障がい者スポーツを題材にした絵本はまだまだ珍しいですが、ぜひ読んでいただきたい一冊です!

リアル(小学生~)


車いすスポーツ漫画の代表的存在「リアル」。

有名なバスケ漫画「スラムダンク」の作者・井上雄彦さんが描く、熱く激しい車いすバスケ漫画です。


 

井上雄彦さんや、「キャプテン翼」の高橋陽一さんのブラインドサッカーの漫画が掲載されているのが【パラリンピックジャンプ】。

2017年から、現在3号まで出版されています。

さまざまなパラスポーツを漫画で読むことができます。

パラリンピックを知る絵本 障がいをテーマにしたもの

パラリンピック絵本のほかにも、読んでおきたい絵本がたくさんです!

うさこちゃんとたれみみくん



うさこちゃんのクラスに転入してきた「だーん」は、片耳がたれているので、みんなから「たれみみくん」と呼ばれます。

うさこちゃんは「いやじゃないの?」とだーんにたずねますが、だーんは「いやだよ」「でも慣れてるから」と答えます。

そして、ある日うさこちゃんは決めます。

「みんなに、【だーんをたれみみくんってよぶのはよくない】っていおう」

だーんのたれた耳は、障がいを表しています。

ちっぷ
ちっぷ
自分と違う姿かたちを、からかいの対象とすること。これに対してうさこちゃんは、はっきりと「NO!」をつきつけてくれます。


 

うさこちゃんと同じディック・ブルーナの作品「ろってちゃん」は車いすの女の子が主人公。

さっちゃんのまほうのて


 

幼稚園児のさっちゃんは、生まれたときから左手の指がありません。

ある日、幼稚園のおままごとの配役決めで、「さっちゃんはてのゆびがないから、おかあさんにはなれないよ!」とお友達に言われてしまいます。

傷ついたさっちゃんに、おとうさんは「さちこのては、まほうのてだ」と伝えるのでした。

ちっぷ
ちっぷ
さっちゃんの未来と、綺麗ごとだけではない現実と。親になってから読むと、両親の想いと、さっちゃんの悲しみと強さに涙が止まりません

どんなかんじかなあ



考えることが得意なひろくんは、耳が不自由な友達や、両親のいない友達の気持ちになって考えてみます。

「耳が聞こえないって、どんなかんじかなあ」

相手の立場に立って、見えてくること、わかることを、ひろくんが教えてくれます。

みえるとかみえないとか

みえるとかみえないとか(Amazon公式サイト)

哲学的な楽しい絵本でおなじみのヨシタケシンスケさんの絵本です。

「目が見えない人」が不自由なのは、この世界が「目が見える人」にとって便利なように作られているから…

ハンディキャップとはなんなのか?と考えさせられる絵本です。

ローラのすてきな耳


ローラは耳が不自由な女の子。

耳が不自由なため、お友達とうまくいかないことがあったり、町で危険な目にあうことがあります。

そんなローラが補聴器をつけるようになって、生活が変わり始めます。

点字付き ぐりとぐら


視覚障がい者も楽しめる点字付きの絵本。

ぐりとぐらのほかにも、有名な絵本で展示がついているものは何冊もあります。

「点字」は何のためにあるのか、この機会にお子さんと話してみるのもよいですね。

 

なかなか身近ではない「パラリンピックスポーツ」の世界。

実際の試合を見ると、その激しさや躍動感に子供たちは驚くのではないでしょうか?

オリンピックとともに、パラリンピックの予習もばっちりしておきたいですね!

オリンピックを子供と楽しもう!絵本や地図遊び、聖火リレーも知育に2020年はいよいよ東京オリンピック開催! 観戦チケットを取れた方も、そうでない方も、夏が楽しみなことと思います。 せっかく...