絵本と教育の本

SDGsを子供と考える絵本6選!私たちにできることを考えよう

SDGsをご存知ですか?

SDGs(エスディージーズ)とは

  • Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称
  • 2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標

17のカラフルなアイコンが目をひくSDGs。

街中や新聞などでも目にする機会が増えてきました。

子供たちが生きていく未来をよりよいものにするために設けられた、環境問題・人権問題などの目標がSDGsです。

2030年のあるべき未来のために、現代を生きる私たちが持続的にできることは何なのか、子供たちと一緒に考えてみませんか?

ちっぷ
ちっぷ
SDGs達成のために家庭でできること、子供たちに意識してもらいやすい絵本を集めました!

世界各国の暮らしや文化を学びたいなら、こちらの記事をどうぞ!

世界の絵本で多文化に出会う!オリンピック前に各国の暮らしを学ぼう

世界の絵本で多文化に出会う!オリンピック前に各国の暮らしを学ぼう知育パパママの皆様こんにちは。 2020年の東京オリンピックに向けて、小2息子と5才娘と世界地図遊びをしているちっぷ(@chipp...

SDGsを子供と考えよう!人権や教育についての絵本

SDGsを子供と考える絵本、SDGsの項目と照らし合わせて紹介します。

まずは、人々の貧困や教育、ジェンダー平等に関する絵本を紹介します。

以下の項目にかかわる絵本を紹介します(番号はSDGsで設定された項目です)

  • ①貧困をなくそう
  • ③すべての人に健康と福祉を
  • ④質の高い教育をみんなに
  • ⑤ジェンダー平等を実現しよう

私はどこで生きていけばいいの?

貧困や紛争によって生まれた国や家を追われる子供たち。

大きな写真で、暗く何もない部屋に寝泊まりしたり、親に手を引かれ逃げる子供たちが紹介されています。

ちっぷ
ちっぷ
日本で平和に暮らしている子供たちには想像もつかない暮らしですよね。

すごいね!みんなの通学路


 

夏の読書感想文課題図書に選ばれ話題になった写真絵本です。

橋のない川を渡ったり、危険な崖を通ったり、牛に乗ったり、世界にはいろんな通学路があります。

被災したばかりの道を通って通う子も、自分の机を持って通う子も、みんな学校で勉強するのが大好きなのです。

ちっぷ
ちっぷ
どんな子供も教育を受ける権利がある!

マララさん、こんにちは


 

パキスタンのマララ・ユスフザイさんは「すべての女の子には教育を受ける権利がある」と公で発言し、 武装集団タリバンに襲撃を受け重傷を負いました。

しかしその後回復し、その勇気と努力が世界中の人に深い感銘を与えました。

ちっぷ
ちっぷ
国連は彼女の誕生日7/12を「マララ・デー」と宣言し、マララさんはノーベル平和賞を受賞!

この絵本は、そんなマララさんに向けて世界中の女の子が親愛と感謝のメッセージを送った絵本です。

世界各地のいろんな環境で暮らす、いろんな服を着た女の子の笑顔が美しい絵本です!

SDGsを子供と考えよう!環境問題に目を向ける絵本

以下の項目にかかわる絵本を紹介します(番号はSDGsで設定された項目です)

  • ⑦エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • ⑫つくる責任 つかう責任
  • ⑬気候変動に具体的な対策を
  • ⑭海の豊かさを守ろう
  • ⑮陸の豊かさを守ろう

CO2 のりものずかん


 

赤ちゃん絵本「くっついた」でおなじみの三浦太郎さんの絵本です。

地球温暖化の原因の一つと言われているCO2(二酸化炭素)。

車はどのくらいCO2を出すの?新幹線は?飛行機は?

ちっぷ
ちっぷ
いろんな乗り物の絵を楽しみながら、それぞれのCO2排出量をわかりやすく教えてくれます

ウミガメものがたり


 

ある浜で生まれたウミガメが、太平洋で大きく育ち、子孫を残していく、鈴木まもるさんの絵が美しい絵本です。

太平洋の美しさと恐ろしさが描かれていますが、大きなウミガメが、海中のゴミ・網にがんじがらめになるシーンがあります。

ちっぷ
ちっぷ
間接的ですが、人間が海に残したゴミが生き物にとっては恐ろしいものであることがわかりますね

草と木で包む


 

プラスチックなどを一切使わず、草・木・風呂敷を使ったいろいろなものの包みかたを紹介してくれる絵本。

  • ますのすし
  • ちまき
  • 米俵
  • 風呂敷の活用法
ちっぷ
ちっぷ
日本の昔ながらの技術が美しい!

小学生に大人気の科学漫画・サバイバルシリーズでは、「有害物質」「大気汚染」「エネルギー危機」など環境問題も多数題材になっています。

サバイバルシリーズおすすめは?主人公別に読みやすさ・下ネタ度紹介もあわせてご覧ください。

サバイバルシリーズおすすめは?主人公別に読みやすさ・下ネタ度紹介小学生に大人気の科学漫画・サバイバルシリーズ、ほぼ全巻読みました。 累計販売850万部を突破したこのシリーズ、冬休みや夏休みに制覇...

SDGsを子供と考えよう 一緒にできることは?

SDGsを子供と考えよう。

日本に暮らす私たちができることは何でしょう?

お店でレジ袋をもらわずにエコバッグを使おう

タイのコンビニ・スーパーではレジ袋が廃止されたのですね!

コンビニエコバッグ エコバッグ コンビニ 折りたたみ ミニ 2個セット おしゃれ レジバッグ コンパクト 弁当 弁当エコバッグ ブランド 母の日 ecobag02

コンビニのお弁当が平らに入る便利なサイズのエコバッグ!

子供も持ちやすいサイズです。

子供と一緒に買い物に行ったとき、パパママが「袋はいりません」という姿をいつも見せることも大切なことですね。

なるべくペットボトル飲料を買わずに水筒を使う

ポケトル 水筒 120ml ミニ水筒 ステンレスボトル シンプル 水筒 小さめ 通勤 保温 無地 保冷 ポケットサイズ 軽い ボトル かわいい マグボトル スリム ボトル ミニサイズ 通学 水筒 コンパクト 保温ボトル 保冷ボトル ステンレスマグ シンプル おしゃれ

小さなお子さんがいる家庭では、もともと水筒をお出かけによく利用しますよね。

小型バッグにも入る、120㎖のミニ水筒が今人気です!

環境問題に積極的に取り組んでいる企業の商品を買おう

環境問題に積極的に取り組んでいる企業の商品を買う=その企業を応援する、その考えを支持しているという意思表示

になります。

 

海岸の清掃活動(ビーチクリーン)に参加しよう

海岸には、たくさんのプラスチックごみが流れ着いています。

夏の海開き前に行われるイメージのある海岸の清掃活動(ビーチクリーン)ですが、寒い冬でも実施されているのですね!

ゴミ拾い・環境イベントポータルサイト BLUESHIP

↑こちらのサイトで、お住まいの地域の海岸の清掃活動(ビーチクリーン)を探すことができますよ!

チャイルド・スポンサーになる

チャイルド・スポンサーとは

経済的に豊かな国に住む個人や団体が、社会基盤や経済が不安定な国・地域に住む子供やその子供の家族、地域を支援する国際協力の在り方の一つ

月々4,500円の支援(寄付)で、途上国の子供を取り巻く環境を改善する長期的な支援を行っています。

チャイルドスポンサーになると

  • 1年に1度、スポンサーをするチャイルドの写真付きの成長報告が届く
  • チャイルドに手紙やEレターを送ったり、チャイルドを訪問することができる
  • 定期的に、支援地域での支援(寄付)の進捗や報告のお知らせが届く

↓↓こちらのリンクから詳しい情報を知ることができます。



私たちにできることはまだまだたくさんあります。

まずは、日本、世界のニュースや出来事に関心をもつことがはじめの一歩です。

月並みではありますが、一人ひとりの意識が現状を変えていくと信じて、子供たちと一緒に行動していきたいですね。