教育ニュース

数学検定1級に9才児が史上最年少合格!小さな頃にしていた事とは?

数学検定1級(理数系大学院卒業レベル)に、小学4年生の9歳の男児が合格したことが話題となりました。

これまでの最年少記録は、昨年10月に合格した11才(これもすごい…!)です。

9才で数学検定1級に合格したのは…

  • 兵庫県西宮市に住む小学4年生、安藤匠吾くん
  • 幼いころから数字の歌やパズルに興味を持つ
  • 小学2年生の時に、数学検定5級(中1レベル)に合格

このものすごい小学4年生の彼のニュースをまとめてみます!

数学検定1級に9才で最年少合格!どんな子なの?

数学検定1級に最年少合格した9才の安藤匠吾くん。

どんな日常を過ごしているのか、まとめました。

数学検定1級合格までの道のり(幼児期)

  • 1才のとき、テレビから流れる「すうじのうた」に興味を持ち繰り返し見ていた
  • 2才からは1~100の数字を並べる「すうじ盤」がお気に入り
  • 幼稚園では九九を自分でマスター
  • 幼稚園で四則計算(たし算・ひき算・かけ算・わり算)をマスター
  • 車のナンバープレートの数字を10になるよう計算
  • 数字パズル「ナンプレ」をして遊んだ


数学検定合格までの道のり(小学生)

  • 計算方法など、中学卒業レベルまでは両親が教えていたが、やがて教えてくれる人を見つけるのも難しくなる
  • 数学検定対策塾のオンライン授業や、学習系ユーチューバ―のチャンネルを見て学んでいる
  • 1日の勉強時間は30分~2時間

数学検定受検歴

  • 小2で数学検定5級合格(中1レベル)
  • 小3で数学検定3級(中3レベル)、準1級(高3レベル)に合格
  • 2019年4月、6月も数学検定1級に挑戦するが不合格。
  • 2019年10月の試験で合格を果たした

将来の夢はフィールズ賞

「地球温暖化を止めたりする発明とか、ノーベル賞とかフィールズ賞をとりたいです」

数学検定1級合格通知を受けた際のコメントより引用

数学検定1級に史上最年少で合格した9才の他にも、こんな英才児が…

数学検定1級に史上最年少合格したことで注目された彼ですが、他にもものすごい英才児がいるんですよね…。

数学検定1級、これまでの史上最年少記録保持者は

2019年に史上最年少記録が破られる以前、最年少記録は2018年で数学検定に11才で合格した男児が持っていました。

彼は、2019年7月に文部科学大臣賞を受賞しています!

「数学検定を通じて、いろいろな数学の分野に触れることができました。これからも、その先にある数学を学んで、新しい定理や予想を打ち立てたいです」

2018年の数学検定1級合格通知を受けた際のコメントより引用

彼は、小2のときにも数学検定準1級に合格してニュースになりました。

すくすくと、望むような道を歩み成長しているのですね…!

当時、小2の彼が、小さな頃から遊んでいると話題になったのがスイスのおもちゃ・GEOMAG(ゲオマグ)です。


GEOMAG(ゲオマグ)は、マグネットで立体を組み立てることができる幾何のおもちゃです。

頂点や辺がわかりやすく、かなりたくさんの種類が展開されています。

小学生で理数系大学院レベルの数学検定に合格するとは、本人の「好き」という気持ちがなければ到底なしえない偉業です。

何事であっても、子供の「好き」「やりたい」という情熱を応援・後押しできる親でありたいですね。